確かな技術と安全で明日を創りつづける 平野電業は、本社電力事業のノウハウとIT事業の実績を兼ね合わせた電力系IT事業を確立し、生活インフラを基本としたサービス提供に努めてまいります。

電力事業部業務内容 架空送電線路工事/仮設工事

HOME > 電力事業部業務内容 架空送電線路工事/仮設工事

送電線建設工事を行うため、工事用地を確保し、資機材を工事現場まで運ぶ運搬路などの
仮設工事を行います。
山岳地に建設する場合は、運搬用道路を作れない場所に索道を架設するなど、大規模な仮設工事が必要になることがあります。

資機材運搬路(索道)

画像公道から遠く標高差のある建設現場で運搬道路が作れない場合は、索道が多く利用されます。
索道は、ロープウェイと同じような構造になっています。

資機材運搬路(ヘリコプター)

画像索道の設置が不可能な山岳地の鉄塔ではヘリコプターを使います。
ヘリコプターの運搬能力に合わせて部材の重量が制限されます。

資機材運搬路(モノレール)

画像地形や運搬距離を考えて、索道よりコスト面で有利な場合は、モノレールが使われることがあります。

作業構台

画像急傾斜地の場合は、作業の効率性・安全性などを考えて、大規模な作業構台を設けることがあります。 (2000㎡所有)

電力事業部の各種業務の施工事例はこちらからご覧いただけます。

平野電業株式会社
【本社】
〒939-2251
富山県富山市下大久保2412番地9
TEL:0764-68-2092
FAX:0764-68-7317
【東京支社】
〒160-0022
東京都新宿区新宿6-29-20
MATSUDA BLD. 7F
TEL:03-6274-8606
FAX:03-6274-8607
Copyright © 2015 Hirano dengyo All rights Reserved.