HOME > 電力事業部業務内容 架空送電線路工事/保守・点検


電力事業部業務内容 架空送電線路工事/保守・点検

送電線は、長い年月の間、雨や風、雪、雷、地震といった自然現象にさらされるため、これらの影響を定期的に点検し、必要がある場合は部材の補修や交換を行います。
影響が大きいものについては、鉄塔を建替えたり、電線を張替える場合があります。
このような保守・点検は、送電線の機能を健全に維持していくための大事な仕事です。

画像


施工事例

電力事業部の各種業務の施工事例はこちらからご覧いただけます。